施術内容

「動きのしなやかさ」と「重心のおおらかさ」の追求


施術内容の流れ

1. 問診

※ 慢性や急性の症状、既往歴、また整形外科に通院されたことのある方からは、その施術内容やCT,MRI等の画像診断の結果などを、お伺いさせていただきます。

2. 動作チェック

※ 座った状態、歩いた状態、仰向けに寝ている状態などで、筋肉の弾力性、骨のズレ、関節のつまり等を動作チェックさせていただきます。( 痛みやシビレが強い重度の症状がある場合は、最初から骨整体により、身体のバランスを整える必要があります。) 

3. 指圧マッサージ

※ 1の問診・2の動作チェックで把握した症状のエビデンス(根拠)を探りながら、筋肉の緊張を和らげるために指圧マッサージをしていきます。特に、過重負担のある関節周囲の筋肉を緩めながら、同時に身体のバランスを整えていきます。(少し痛くて気持ちいい圧が、ちょうどいい刺激量です。)

4. 骨整体

※ 骨整体は、基本的に仰向けの状態で、骨のズレと関節のつまりを解消していきます。( 恐怖感を伴うバキバキといった強引な整体はいたしません。) あくまで患者様の体重をテコとして利用しますので、最小限の力で、骨のずれと関節のつまりを調整していきます。

5. アドバイス

※ 施術後は、症状の改善やその後の予防対策を含め、筋トレやストレッチのメニューを各個人の身体状態に合わせて、ご提案させていただきます。また整形外科系疾患の進行をできるだけ回避させるように、日頃から気をつけていただく無意識の姿勢と動作(動きの癖)について、アドバイスさせていただきます。